ギター教室運営セミナー ギター教室の開業と集客倍増計画。 

ギター教室運営・開業。集客大変ですよね。
じつはコツがあるんです!
知らずに開業するのは資金を捨てるようなもの!

「もし自分がこれを知らずに運営してたら・・・
            考えるとゾッとします」

率直な意見です。遂に解禁します。




♦成功させたギター教室

1997年にギター教室を開業し、20年間大盛況が続いています。
「ISMギタリスト養成所」
きっとどこかで聞いたことがあるでしょう。
「それは自分が有名だからできたんでしょ?」
いいえ、私のデビューは1999年です。最初から名前があったわけではありません。


1997年大学卒業後、マンションの一室で缶コーヒーを買ってきて貰うことを条件に自分の知識を教えたのが始まり。


1999年、24歳、3600万の借金をして東京の下町に小さなスタジオを建てました。

インターネットも遅い時代、お金もかけず「電信柱の張り紙と電話」だけで始めました。
2014年には経済的に安定し、セミリタイアをし知的冒険のために東京藝術大学大学院博士課程に在籍していることは、メディアでもよく見ると思います。


どうやったか?? 私は時代に合わせて20年間何度も失敗しながら運営を続けているのです。
そして20年間に時代は劇的な進化を遂げています。「10年一昔」と言われていたのは過去の話。今は1年でも一昔と考えられる時代です。去年上手くいったからといって、同じ方法で今年上手くいくとは限りません。そのため試行錯誤を繰り返しました。


私の教室の成功は周知の事実。当然「ノウハウを教えて欲しい」というギターの先生方がたくさん訪ねて来ました。私は彼らの教室を自分の教室を育てるように親身になって考え、私はその方達とその時代に当てはまるように工夫を重ねました。今となっては大成功のギター教室ばかりです。


2005年以降、開業サポート実績は24教室。集客アップサポートは30社以上になります。


個別に開業や集客をサポートするのは本当に身近な知り合いだけです。そしてとても高額ですのでオススメできません。


しかし、私はあらゆるギター教室と時代に適応するノウハウにするために改良し、誰でも参加できるセミナーを2007年から開催しています。今では多くの開業希望のギタリストが頻繁に訪れるようになりました。しかし、実は過去10年間(2017年まで)内緒で開催していたんです。それは同じ地域の先生達のバッティングを避けるためです。しかし、今では例え近所のギター教室であっても両方が切磋琢磨し合い、両方が成功するノウハウにすることができたため、セミナー受講生を一般募集できるようになりました。

これがこのページで紹介する
ギター教室運営セミナー
ギター教室開業セミナー」です。

「これを知れば必ず成功する」

こんな売り文句の開業セミナーがあります。
そんな簡単にいくはずありません。東大に入るくらいの勉強が必要だと思って下さい。


「教えてくれたことを実践したら誰でも成功するギター教室が作れるのか?保証できるのか?」
こんなことを言う人に成功者はいません。このような方とはそもそも私はお付き合いしません。


私がサポートしてきたギター教室の運営者の方は
「自らやるべきことが見えていない、それを知りたい。頑張りたい」
そんな方々ばかりです。つまり成功者になる予備軍の方しかお付き合いしてないのです。

♦致命的な間違いしていませんか?



ネット検索でトップに来るギター教室、YouTubeのレッスン動画で有名な先生、ネットギタリストと呼ばれる方達など多く目に付くでしょう。こうやれば成功するんだと思い彼らの真似をしていませんか?


ここでよくあるネットの記述は、こうです
「人の真似をして上手くいくほど簡単ではありません」


でも、実は違うんです。これは致命的な間違いではないんです。真似するのは良いんです。真似をして失敗するのも良いんです。その方法が自分に合わないということを確認できているだけでライバルよりも一歩前に進んでるんです。だから致命的ではなくただの小さな間違いなだけなんです。


つまり、努力をせず、他人の真似すらせず、失敗すらしていない人が致命的な間違いをしているのです。多くの失敗と経験値が必要です。私も人一倍失敗してきているつもりです。ただ、皆さんには「無駄な失敗」をして欲しくないと考えています。

なんとなく運営してませんか?
勝算のない企画をしていませんか?
改善策が導けますか?
自分本位で動いてませんか?
なぜそこでやろうと思ったのですか?
誰に教えたいのですか?


これらの質問に明確に答えられるでしょうか。
「家の近くで、近所の高校生が来てくれれば良いなと思って開きました。」と答える人の行く末は誰もが想像付くでしょう。


じゃあ、どこから手を付ければ良いのか?
それを教えるのが
ギター教室運営セミナー
ギター教室開業セミナー」です。

♦生徒様を心より大切にしようという気持ちがありますか?

音楽という嗜みを教えて人様から金銭を頂くために、私達運営者が持つべき考え方があります。


①「自分はギタリストとして食べていけないから、ギター教室でもやってお金を稼ごう」
こんな考え方の先生に教わろうと思いますか?


残念ながらこんな先生が非常に多いんです。そしてなんとそんな考え方の先生が、修行中に師事した先生がその考え方を持っていたはずです。抜けられない悪循環です。もしそんな教室に生徒様が来てしまったら最悪の事態です。


②「この生徒様に本当に上手になって音楽を楽しんでもらいたい。」
正しい考え方です。そんなきれい事・・・と思うかも知れません。しかし、生徒様は一瞬で気付きます。あなたも分かると思います。ネットで地方のギター教室を検索してみて下さい。この人は前者の考え方、この人は後者の考え方・・・会ってもいないのに想像できると思います。


私には十分資産があります。お金のためにギター教室で指導する必要はありません。では、私がなぜギター教室を運営し続けて、私自身が指導しているのでしょうか。それは以下の通りです。
③「私はなによりも音楽を教えるのが好きなんです。新たな認識が開けた時の生徒様の目の輝きがとても好きです。」


あなたなら①②③のどの先生に習いたいですか?


自分の不甲斐なさをごまかすために、右も左も分からない初心者からお金を取ろうとする行為は絶対にやってはいけません。私達ギター教室運営者は、生徒様から教育に見合う金額をお支払い頂き、金額以上の正しい教育を提供し、清く正しいキャッシュフロー(お金の流れ)を生みだし、ビジネスとして成立させる必要があります。その一連の流れに価値があるからこそ運営し続けることができるのです。


まず正しい考え方を身につけて、どのようにご自身のギター教室の運営に反映させればいいか。
これを教えるのが私の
ギター教室運営セミナー
ギター教室開業セミナー」です。

♦自分にピッタリあった運営方法がある。

楽をしたい気持ちはわかります。「これさえやってればオーケー」「成功のルールがある、それを守れば誰でもできる」こう思いたいでしょう。でも、考えて見て下さい。こんな方法があったら今ごろ大成功のギター教室が溢れているはずです。

自分に合う方法があるんです。
それを見つけないといけないんです。

私はプロ志向限定のギター教室として、プロスタジオを作って、高級機材を揃え、高額の受講料を頂いて運営しています。
あなたが同じ事やって上手くいくと思いますか?


銀座にあるヤマハ大人の音楽教室には多くのサラリーマンが通っています。同じ事やろうと思いますか?


もしかしたら、見てる方の中では同じ事をやって成功する方もいるかもしれません。しかし、それはギャンブルのようなものです。
勝算のあるビジネスとしてギター教室を運営する必要があります。


ではどのように勝算のあるビジネスを企画するか。
これを教えるのが
ギター教室運営セミナー
ギター教室開業セミナー」です。

ギター教室運営セミナー
ギター教室開業セミナー
 土曜日に5時間 銀座で開催します



各セミナーには3コースあります。


スタンダードコース [98,000円(税込)] 少人数で4時間の講義の後、1時間の各受講者の環境にあった相談時間を設けます。


見学コース [78,000円(税込)] 4時間の講義を聞いて学んで頂くコースです。スタンダードコースの相談時間がないものです。


マンツーマンコース [168,000円(税込)] お一人だけで4時間の講義を受講者の環境に合うように行いその後の1時間も当然マンツーマンで許す限り詳細までお手伝いします。


お申し込みは今すぐクリック・・・しないで下さい。

♦金額設定についてどう思われますか?

高いですか?安いですか?



自宅でアコギのギター教室をやりながら、普段はコンビニのバイトをしている知り合い(32歳)は
「高すぎる!」
と、言っていました。


知り合いの成功しているギター教室の運営者(31歳)は
「津本さんいいんですか?こんなに安くしちゃって・・・百万くらい取ったらどうですか?」
と、言っていました。


両者が今どのような状態で、数年後どのようになっているかは、火を見るより明らかです。人には「」というものがあるんです。この金額を高いと感じる人はそもそも私とお付き合いする必要ありません。そして、10万円ぽっちの金額を自分の運営改良へ投資できない方にはそもそも資金管理能力がないわけですので、受講しても無駄です。現状維持で十分でしょう。


あなたがこのセミナーの対価として稼ごうとしている金額はいくらですか?1万円ですか?100万円ですか?1000万円ですか?いくらの経費を払っていくらの利益を出そうとしているか。私のセミナーの最初の関門はこの金額設定を適切と思えるかどうかです。私は1万円を頂いたら、2万円分の教育を提供するのをポリシーとしています。それを知っている方は逆に、お得と感じて頂けるはずです。


尚、一番高いコースを選べと言っているわけではありません。コース選択は、「他の人の質問時間にお金を払いたくない」「他の方と会いたくない」などの特別な事情を考慮してのことです。


この関門を乗り越えることができるかたで、自分の「」が十分にあると考えられる方のみお申し込み下さい


スタンダードコース [98,000円(税込)] 少人数で4時間の講義の後、1時間の各受講者の環境にあった相談時間を設けます。5時間:土曜日の10時から12時、13時から15時の講義、15時から16時の相談時間になります。


見学コース [78,000円(税込)] 4時間の講義を聞いて学んで頂くコースです。スタンダードコースの相談時間がないものです。


マンツーマンコース [168,000円(税込)] お一人だけで4時間の講義を受講者の環境にあうように行いその後の1時間も当然マンツーマンで許す限り詳細までお手伝いします。5時間:土曜日の10時から12時、13時から15時の講義、15時から16時の相談時間になります。つまり、スタンダードコースを独り占めすることになります。


お申し込みは今すぐクリック

♦受講した方の声

プライバシー保護のため教室名は伏せています。

高見様:埼玉県にて2014年にエレキ・ギター教室を開業


知り合いにISMギタリスト養成所の卒業生がいて紹介して頂きました。僕は高卒なので、難しいビジネス用語満載だとついて行けないのではないかと思いためらっていたのですが、まったく大丈夫でした。むしろ、簡単な言葉使いで自分がやるべきことを明確に気付かせてくれました。
もし、このセミナーを受講せずに開業していたら、今のようにギター教室の運営だけで生活をすることは不可能だったと感謝しています。

三島様:静岡県にて2015年に弾き語り教室を開業


セミナーで指摘のあった「悪いギターの先生の考え方」で開業しようとしていました。私自身ギターが好きで、ギターが得意でした。そして歌にも自信があります。しかしライブでの集客は少なく困り果てていました。「これを素人さんに教えたら商売になる!」という安易な考え方で開業しようと思っていました。受講の理由は「手っ取り早い成功」を見つけたかったのですが、津本先生に根こそぎ叩きのめされました。ちゃんと改心して音楽教育のあるべき姿と成功の法則を実践した結果、成功することができました。そして、なによりも自分が正しい考え方で正しくビジネスできていることに満足しています。

加藤様:東京都にてギター教室を運営中


私は10年ほど街のギター教室を営んでいます。イマイチ売上が上がらず、集客にも困り果てていました。見よう見まねでネット広告を出したり、YouTube動画を上げたり、ありとあらゆる事を試しましたが上手くいきませんでした。10年やってきたという時間的な自信が教室運営の妨げになっていること、そして丁寧に積み上げるべき土台のステップを、1つでもおろそかにすると上にどんな優れたものを積み上げても無駄だと言うことに気付かされ、初心を取り戻すことが出来ました。教室名を改名して新たに始めようと思いましたが、そうする必要もないことを教えられ、11年目から生徒数が数倍になり運営も安定しています。


お申し込みは今すぐクリック